act270315-2

▼「『薩露交流促進協議会』in 姶良」報告

春の足跡が近づいたり遠のいたりと、まだまだ変動多き毎日ですが、先週は「薩露交流促進協議会」前進に向け、手ごたえのある一週間となりました。
7日午後4時過ぎ赤堀代表来鹿となり、空港より姶良に直行。まずは姶良にて、姶良担当の亀澤氏を含む4人で、翌日開催の事前打ち合わせを行いました。
そして翌日3月8日(日)午前11時から、姶良市池島にある「グッドタイムス」にて、「『薩露交流促進協議会』in 姶良」の会合開始となりました。
姶良市民に向けた正式な会合は初めてとなりましたので、まずは、薩摩とロシアの深い関係と交流について知っていただくことに重点をおき、担当の亀澤氏のごあいさつで始まりました。
そして赤堀代表により、プレゼン資料に基づく「薩摩とロシア」の歴史的な深いつながりについてのお話と、「薩路交流促進協議会」のご紹介、最後に今後開催予定のイベント概要についての構想などの話があり、参加者の皆さんも、ロシアとの交流を身近に感じていただけたようです。
姶良市笹山市長も、午前中の公務の後ご参加下さり、姶良市活性化に向けたお話など熱い口調でお話下さいました。