act270718

★「聖アンドレイ・ペルポズバニー財団訪問」

平成27年7月16日(木)午前9時半より、私達は、モスクワ市内にある「聖アンドレイ・ペルボズバニー財団訪問」となりました。
会議室には、ロシア国営鉄道銀行総裁他、スヴェルドロフスク州知事代理、財団理事長関係者、副理事長等、聖アンドレイ・ペルボズバニー財団の主要な方々がご列席なさり、「薩摩からお越し下さり感謝します。」と温かい歓迎の言葉を頂戴しました。
ニコライ皇太子と島津忠義公の深い友情に基づくロシアと薩摩両国のこれからの発展的な関係に向け熱心な会議となりました。

act270721-2

★ドモジェドボ空港でのランチタイム

聖アンドレイ ペルボズバニー財団での会合を終え、私達一行は、ドモジェドボ空港へ。
ヤクシェフ副理事長も同行して下さることになりました。ロシアの伝統料理を味わいながら、エカテリンブルクへの想いが高鳴ります。

act270721-3

★「スヴェルドロフスク州立法議会議長他代表団の皆さんとの会合」

いよいよ、今回の視察ツアーの目的地の一つ、エカテリンブルク空港へ到着。
驚いたことに、機内から出ると、なんと目の前に、スヴェルドロフスク州立法議会担当者がわざわざお出迎え!
空港迎賓室までご案内して下さり、スヴェルドロフスク州立法議会議長他、代表団の皆さんのお集まりの中、温かい歓迎を受け大感激となりました。
一人一人に手渡しで、独特の素晴らしい記念品も頂戴し、更に大感激!!もちろん、薩摩からの鹿児島茶等のお土産も大変喜んでいただきました。
それぞれの立場での率直な意見が交わされ、有意義な会合となりました。ロシア版おもてなしの真心に触れた想いでした。感謝!