act270908

“薩摩ぼっけもん七人の侍 露西亜へ”とのタイトルにて、第5回「薩露交流促進協議会」有志の会を開催致しました。平成27年9月5日(土)14時から、場所は、ニコライ皇太子にゆかりのある地、来鹿当時、市民より歓迎のおもてなしを受けたといわれる元名山小学校跡地でもある、ソーホー鹿児島の会議室。やはり深いご縁を感じます。
「ロシア視察」以降、サイト作りに集中して準備してきており、プレゼン資料として活用しながらの進行。フォトアルバム活用による画像紹介を通して、赤堀代表より詳細な報告がなされました。
またIBS外語学院南徹学院長からは、ご自分の体験を通してのわかりやすいお話があり、参加者の皆さんも熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
鹿児島活性化に向けて熱心に活動なさっていらっしゃる方々の参加が多く、協力体制を組んで連携していきましょうとのお申し出も頂戴し、嬉しい限り。
地元メディア関係者の参加もあり、「ロシア国営TV関係者の薩摩への撮影取材3日間」には、ぜひ、同行取材をとのこと。ロシア全土に我が鹿児島が発信される絶大なるチャンスですので、心して集中して取り組まねばといったところです。