2015年6月11日正午より、東京都港区にある「在日ロシア連邦大使館」にて開催され、赤堀代表が正式に招待されました。

★赤堀代表報告★
本日ご出会の方々は、日本におられる各国の大使の方々、ロシアと関係の深い財界の方々、日露議員連盟の方々等、およそ150名ほどの参加にて、非常に盛大な会合となりました。20151105
まずは、SPによる厳重なチェックを受けての入館。
「現在、日露関係は厳しい状況にはありますが、これからは堅い絆の中で発展していくでしょう。」との、駐日ロシア連邦特命全権大使エヴゲーニー・ウラジーミロヴィッチ・アファナシエフ氏のごあいさつで始まりました。
私共と連携するオレグ氏は、もうすっかり関係者の皆様方との関係深しのようで、終始笑顔で、多くの方々と歓談。私自身も、大使とはもちろん、在日ロシア連邦大使館総領事リャボフ・オレグ氏とも親しく歓談させていただき、有意義なひと時を楽しむことができました。この度の、私共「薩露交流促進協議会」とISTOKIとのパートナーシップ成立も喜んでいただき、これからは、前進に向けて取り組んでまいりましょうとのことでした。
レセプションホールには、ロシアに親近感を持っている国々、中国、東南アジア、アラブ、ベトナムの大使や、顔なじみの議員に加え、メディア関係者も参加で、賑やかな式典となりました。