act271108-2

~戦艦大和慰霊碑めぐり~

今回の鹿児島訪問で、ロシアのRyujiさんが訪ねてみたい希望地の一つが、枕崎の火の神公園にある「平和祈念展望台(戦艦大和殉難鎮魂之碑)」。もともと、戦艦大和にかなりご興味があるようで、広島の「大和ミュージアム」訪問予定との事前情報をいただいておりましたので、枕崎の「平和祈念展望台」散策をご提案。
11月1日(日)午前9時過ぎにホテル出発。既にHiroさんと早朝から城山展望台まで行き、桜島から朝日昇る絶景に感動し、鉄棒で懸垂までやって体力強化?にも励まれたとのこと。。。驚き。。
私達は、まず西郷さん銅像にご挨拶をし、今、朝ドラで人気絶大の「五代友厚」公園へ。実は私も認識不足の公園。今は未だ訪れる人も少ないようですが、今後はにぎやかになりそう、と意外な観光名所穴場発見となりました。
そして、まず枕崎へと直行。途中、Hiroさんの案内で「薩摩酒造」さんの独特な建物の蒸留所を見学し、枕崎到着。現地では、国文祭の「かつおと焼酎」食と文化の祭典が開催されており、サブ会場の薩摩酒造「明治蔵」さん周辺は大混雑。新酒祭りに参加を予定しておりましたが、駐車スペースもなく、やむなく断念して火の神公園へと急ぎました。
ラッキーなことに、枕崎市観光協会委嘱ボランティア倶楽部会長の北川氏による熱心なご案内をしていただき、この碑にまつわる秘話から当時の詳細情報など教えていただき、Ryujiさん共々大感激!!
その後は、「枕崎お魚センター」にてのランチタイム。「展望レストラン ぶえん」でRyujiさんも「かつおのお刺身」初体験。珍しそうに味わっていらっしゃいました